New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
NHK杯観てきました!
 NHK杯、現地で観戦してきましたー!一人で3日間(笑)
1日目と3日目はアリーナ席で見られて、それはもう幸せな時間でした…。
忘れないうちに、特に男子で印象に残っている選手たちの感想を。


ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン選手
ショートプログラムはとても残念な出来で、落ち込む姿が痛々しかったのですが、翌日のフリーは人が変わったような演技!
トゥーループのプレパレーションに入った時点でもう胸が熱くなりました。そして4回転!さすが!
テレビを見たら、朝の練習でもジャンプは不調だったと聞いてびっくりしました。
だってその後に3A、3F+3T+3Tの3連続ジャンプ!
私の心理状態は
 3F 「これは!」
 3T 「くる!」
 3T 「きたーーー!!!」
でした^^
ケヴィンの3連続3回転、生で見られて本当に幸せで・・・もうその後はよく覚えていません(笑)

2番滑走なのに会場はもう一気に沸点に達したような感じで、演技後は本当に拍手が鳴り止みませんでした。
私もこの日ただ一人、スタンディングオベーションした選手です。
やっぱりジャンプで「語る」ことができる、格好いい選手だなと思いました。


無良崇人選手
SPで唯一4回転+3回転を決めた無良選手。
今年に懸ける思いを想像して胸が熱くなりました・・・。
エン二オ・モリコーネの優しい楽曲も優雅に表現できる、素敵な男性になったなぁ〜なんて。
SPの結果自体は残念なものでしたけれど、その経験をFSにはしっかりと生かして、
最後まで集中してジャンプを跳んでいたように見えました。
FSの「slow dancing in the big city」、ストーリー性の感じられるとても素敵なプログラムですね。映画を観てみたいな。
後半の3Aは絶対に決めるだろうなと信じていました。2年前のNHK杯で、失敗した直後にもう一度挑んでいたのを覚えていたので^^


ジェレミー・アボット選手
とにかく楽しみにしていたFSの「Life is Beautiful」。だって、今まで観た中でいっちばん好きな映画なんです。
第二次世界大戦下のイタリアで、強制収容所に入れられてしまった主人公が、幼い息子に「これはゲームなんだよ。いい子にしていれば点数がもらえて、1000点たまったら本物の戦車に乗ってうちに帰れる」と嘘をつくという設定で。主人公グイドが、収容所の恐ろしい出来事を必死におもしろおかしいものだと息子のジョズエに思い込ませようとピエロになるんですよね。
そう思って、このプログラムのサーキュラーステップを観ると、アボットのおどけた様子が
なんて胸をしめつけること…。解釈として合ってるかはわかりませんが、そんなふうに私は感動して観ていました。

何より、衣装に身を包んだアボットが現れた瞬間からテンションMAX!
グイドの雰囲気そのままに表現していて。このプログラムは絶対素敵だ!と胸が熱くなってしまいました。

SPはアントニオ・ナハロさん振付けの「ビエホス・アイレス」。
休む所の全くない、ものすごいプログラムですね!3Aも相変わらずステップから入っているし…。スピンのノーカウントは痛かったですが、フリーレッグを軸足の後ろに置くポジションでちょっと腰が高かったからでしょうか?
あのポジションは確かに腰を低くするの難しそうですよね…フリーではそれを意識してか、前日よりかなり沈み込んで回っていたように見えましたが。  ←全然見当違いの可能性もあります。。すみません。。


羽生結弦選手
今季初戦(たぶん)、そしてシニアデビューの試合で、堂々の演技でした。
初戦ではあるものの、SPもFSもアイスショーで披露していましたよね。
ただ、私がショーで観たときも、一生懸命4回転には挑んでいたけれど中々決まらなくて…
FSの前の6分間練習でも転倒していたのに、この試合で決めるなんて!
やっぱり大器なんですねーー^^ 私の後ろにいた連盟の人が、跳び上がった瞬間に「よし!」と叫んでました 笑。

ただ4回転を跳んだ上に、結構休みなく動き続けるプログラムなので、やはり後半はバテバテ^^; 最後の3Sを跳ぶ前に目の前を横切ったのですが、「おふっ」と変な息の吐き方をしていたので「うわーー、ふらっふらじゃん!滑ってるのがやっとに見えるのにジャンプなんて」と思った後に見事にジャンプ!
やっぱり只者じゃないんですねーー^^

今回はふらふらだったせいもあって、振付けもびしっとこなせてなかったので(笑)、さすがにPCSは抑えられた感じがしたけど(それにしてもフロランと4点以上差がつくとは。。)、これだけスケーティングのいい選手ですし、これからきっと伸びていきますよね。


フロラン・アモディオ選手
あー、楽しかった!ほんとに楽しかった!帰ってきてからも何度も観ています、フロランのFS^^ ショーでマイケルを踊る姿は何度か動画で観ていたけれど、まさか競技会であそこまでやってくれるなんて!!
マイケル・ジャクソンのパートはもう一挙手一投足に歓声が沸き起こっていました^^
モロゾフ、フロランのプログラム作るの楽しいだろうな^^
スピンのポジションも多くないし、羽生君よりFSは下だと思ったらどっこい。
143.76の高得点でFS2位!初めてのシニアGPS表彰台おめでとう!!

SPは、去年は3A・3S+3T・3Lzの構成でしたが(フリップでエッジエラーを取られるため)、今年は3A・3Lz+3T・3Fの構成できました。きっとフリップを矯正中なんですね。
会場だとちゃんとインサイドで跳んでいたように見えましたが完全に節穴で、テレビで観たら普通にアウトサイドでした^^;
「Once Upon a Time in Mexico」も本当に彼によく合ったプログラムで。
ステップはこのプログラムのハイライトですね^^ 会場を一気に熱くしていましたよ。


デニス・テン選手
初めて生で観るデニス・テン選手、とっても楽しみにしていました^^
ただ練習中からジャンプの調子はあまり良さそうではなくて…
トリプルアクセルは綺麗に回っているように見えるのにどうしても着氷でぐらっときてしまっていて、それが本番にもそのまま現れてしまいました。。

ただランビエール振付けの「ブエノスアイレスの春」はとても情熱的で素敵なプログラムでしたし(っていうか衣装が好き…)、ローリー・ニコル振付けの「死の舞踏」も曲の力強さに負けることなくしっかりと滑っていたし、プログラムが2つとも素敵だったのが個人的には心の救い…

去年からジャンプには相当苦労していますが…キャロルコーチ、よろしく頼みます。。。


高橋大輔選手
なんていうか、歓声がすごかった^^ 特にSPは「あ、今日のこれって、大輔のショーなのね」と思いたくなるほど演技の間中ずっと黄色い声援が飛んでいたし、FSで転倒したときは悲鳴が上がっていたし 笑。
でも4回転も2試合連続でクリーンに決めたし、3回転+3回転も去年よりだいぶ危なげなく回っているように見えますし、SPもFSもあれだけ評価が高ければ、今年は安心して観ていられそうですね。

まぁ、3Fに思いっきりeが付きましたが・・・
3Aで手を付き、去年GOEを含めて6点近く稼いでいたステップを1つ失ってもこの点数でだし、あまりナーバスになる必要もないようにも思え。。

逆にルッツはRFO→RBOで「ロッカー」というターンをして、アウトサイドに乗った状態で跳ぶという変わった入り方をしていると、twitterで経験者の方がおっしゃっているのを見かけました。RFOからロッカーと同じ方向に回転して、RBIに乗ると「スリー」というターンですよね?
おそらくスリーの軌道のほうが自然なので、ロッカーは明確に踏むのが難しいのかな?
「スリーターンからインサイドに乗って跳ぶ→エッジエラー」となるリスクがある、難しい挑戦なんだそうです。

ところで個性的なフライングからのレイバックスピンですが、これはもともとレベル3狙いなのでしょうか?
 1 フライングのバリエーション
 2 横から縦への変化、それぞれで3回転
 3 同じ姿勢で8回転
の3つしかわからなかったのですが…。
おそらくSPは2の、サイドウェイズ(横の姿勢)の回転数が足りなくてレベル2…かな?
 



何にしても、やっぱり男子は華やかでどの選手も好きすぎて、本当に本当に楽しい試合でした。
12人しか出ていない試合で、4人も4回転を跳んでくれたというのもとても嬉しい。
しかもみんな決めていたし!
日本では町田選手も織田選手も今季の試合で4回転を決めているし、
小塚選手も回転不足ながら先日の西日本選手権で着氷していたそうですし、
日本男子は4回転戦国時代ですね…!  全日本選手権はものすごいことになりそうです!!



おまけ)男子フリーの時に、シュルタイス選手にヘビのぬいぐるみをプレゼントしたのですが、ルトコフコーチがキスクラでそれを弄んで(笑)くれてました。嬉しかった^^
posted by: さきんこ | フィギュアスケート | 21:26 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:26 | - | - | - | - |
さきんこさん こんにちは^^
ヘビのぬいぐるみ、さきんこさんだったのですね! テレビで観戦していて、面白いものをプレゼントする方がいるんだな〜と思っていました。
今回現地で観戦されたってとっっても羨ましいです! テレビで見ていてもすごく素敵な演技ばかりでした^^
| maiko | 2010/10/28 10:25 AM |
>maikoさん

こんにちは^^
シュルタイス、爬虫類が好きみたいなんですよ(笑
昔海外の試合でへびのぬいぐるみをもらってるのを見たことがあって。
それで、先日動物園に行ったときに見つけたので思わず買ってしまいました^^
N杯、いい演技いっぱいでほんと楽しかったです☆
| さきんこ | 2010/10/31 10:26 PM |
初めて拝見いたしました。
楽しい上に詳しい見解のブログですね。大変参考になります☆
シュルタイスのへびは、あなただったのですね〜、すばらしいです。
クールな顔で手にするシュル、そして遊ぶルトコフコーチ…
何度も何度も繰り返して見ています(笑)
暖かい気持ちになりました、ありがとうございました。
| かな | 2010/11/06 6:51 PM |
>かなさん
コメントありがとうございます!

ブログに書くとなると1つの技を何度も見返したり、ルールを細かく見たり…と自分の勉強になるので、1つの演技について書き下すことをやってみるようになりました^^
実際勘違いとかもあると思うのですが、どなたかに指摘していただけるのを待っているという…そんな感じのブログで恐縮ですが、よろしかったらまた来てくださいね☆

あのへび!好評で嬉しいです^^ 不思議な色あいなのがシュルタイスっぽいかなーと思って選んでみました
(笑 拾ってくれたシュルタイスもコーチもいい人すぎますよね!より大好きになりました☆
| さきんこ | 2010/11/11 2:16 AM |

触る前からとろっとろでしたよ、あの子のオマンチョスは!!
ぬゅぷぬゅぷ気持ち良くて5分もたなかったわww
http://xx4ksy8.less.g-killing.net/xx4ksy8/
| ポロネーゼ | 2010/12/03 2:52 AM |









この記事のトラックバックURL
http://sakinko1981.jugem.jp/trackback/396
トラックバック