New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2010年-2011年ルール変更? <ステップシークエンス>

6月にバルセロナで行われるISU総会を前に、ISU Communication No. 1611 が発表され、これは決定?それとも提案?とtwitterで話題になっていました。

時事を初め主要各紙も確定事項のように報じてましたが、どうなんだろう?個人的には知識も情報も少なくてよくわからないのですが…。でもCommunication No. 1611として発表されるということは、あとは承認を得るだけでほぼ確定事項…みたいな感じなのでしょうか?

ジャンプの基礎点の改定は、本当に実行されるならかなり影響が大きそうですね。。各ジャンプの基礎点が少しずつ見直し、回転不足のジャンプに中間点を設けるという内容。だいぶ気になるところですが先にステップのLEVELS OF DIFFICULTYの変更について自分用にまとめておきます。

  
<ステップシークエンス>
 ※下線が変更箇所

今回発表されたレベルを上げる要件↓
1) Simple variety (Level 2), variety (Level 3), complexity (Level 4) of turns and steps throughout (compulsory)
2) Rotations (turns, steps) in either direction (left and right) with full body rotation covering at least 1/3 of the pattern in total for each rotational direction
3) Use of upper body movements
4) At least half a pattern on one foot only
5) Combination of difficult turns (rockers, counters, brackets, twizzles) quickly executed in both directions (at least twice within the sequence)


2009-2010シーズン↓
1) Simple variety (Level 2), variety (Level 3), complexity (Level 4) of turns and steps throughout(compulsory)
2) Rotations (turns, steps) in either direction (left and right) with full body rotation covering at least 1/3 of the pattern in total for each rotational direction
3) Moderate (full for Level 4) use of upper body movement
4) Quick changes of rotational direction executed with turns and steps



1)は各レベルで必須となるターン・ステップの数。
レベル2・3で必要なターンの数が増えました。ちょっと難しくなるということですね。レベル4は変更なし。

   ●ターンについて
  スリー、ツイズル、ブラケット、ループ、カウンター、ロッカーのうち、
    simple varietyは7つ  (以前は6つ) ※同じ種類は2つまで数える
    varietyは9つ  (以前は8つ) ※同じ種類は2つまで数える
    complexityは5種類を両方向に1度ずつ

 ●ステップについて
  トウステップ、シャッセ、モホーク、チョクトー、チェンジエッジ、
    クロスロール、ランニングステップのうち、
    simple varietyは4つ
    varietyは4つ
    complexityは3種類を両方向に1度ずつ




2)は変更なし。
2009-2010のテクニカルパネル・ハンドブックによると、詳しくは下記。

  この特徴は、“スケーターが,少なくともシークェンス全体の1/3 の間ある一方向に連続して回転し,次に少なくともシークェンス全体の1/3 の間反対方向に連続して回転する”または“ステップ・シークェンス全体を通じて,スケーターは(連続ではなくても)合計して少なくともシークェンスの1/3 をある一方向に回転を行い,(連続ではなくても)合計して少なくともシークェンスの1/3 を反対方向に回転を行う”ことを意味する。
“全身の回転を伴う”とは完全に1 回転することを意味する.スケーターがただ単に半回転してバックやフォアに向きを変えることではない。



3)は上体の使い方に関して。
Moderate(ある程度の動き)」でレベル3までは取れたところが、「Use」に変更。
「シークェンス中に3回の分布」が「at least 2/3 of the pattern」になるということは厳しくなるということ?
また、今までレベル3までは両腕・頭・胴のうち2つでよかったのが、特にその記載がなくなったということはレベル3まででも3つ全て使えということ?

  今回発表された内容↓
Use of upper body movements means the visible use for a combined total of at least 2/3 of the pattern of the step sequence any movements of the arms, head and torso that have an effect on the balance of the main body core.

2009-2010シーズン↓
上体は、両腕、頭、胴を意味する。“ある程度の”が意味するのは、ステップ/ターン/フリ ー・スケーティング動作を行ないながら同時に上体の3 部分のうち2 部分を目に見えて明 らかに使うことである。(シークェンス中に3 回以上分布していること)



4)は新設。
半分をワンフットで滑ればレベルが上がるということですね。しかし、実際どういうことなのかは勉強不足でよくわからず…。半分の距離まで右足だけでターンの連続をしろとかではないですよね…???



5)も変更された箇所。
去年までは「ターンおよびステップによる回転方向の素早い転換」で、右回りのターンと左回りのターンを続けて素早く…といったことだったと思うのですが、「ステップ」ではだめになるようです。そして1つのシークエンス中に2回必要になるということかな。

詳細の記述は下記の通り変更。ロッカー、カウンター、ブラケット、ツイズルを両方向に少なくとも2回ずつ。これもやっぱり厳しくなる…ということですかね。。

  今回発表された内容↓
Combination of difficult turns (rockers, counters, brackets, twizzles) quickly executed in both directions requires at least two turns in each direction.

2009-2010シーズン↓
回転方向(左、右)の素早い転換のことである。この転換は、リストに記載されているターンおよびステップにより行なわれなければならない。レベル特徴を獲得するためには、この転換は少なくとも3 回行なわれる必要がある。

+++++


レベル4を取るための要件は"4つ全て満たさなければならない→5つのうち4つ満たせば良い"となったものの、全体的にハードルは高くなったようですね。昨シーズンは男子でレベル4がずいぶん出るようになり、女子でも鈴木明子選手が四大陸で獲得していましたが、またちょっと出ずらくなったりするのでしょうか?やっとレベル4取れるようになったと思ったらまたルールが変わってしまって、選手達は本当に毎年大変ですね・・・。



※ただでさえ英語能力が低いため、技術的なことを正確に訳す自信がなく、原文そのままだらけでごめんなさい。。また、私の解釈の部分は間違っている可能性を大いに孕んでいますので、くれぐれもそのまま引用されないようご注意ください。。

なのになぜそのまま公開するかというと…うっかり技術的なことに詳しい方の目に留まって、ご指摘をもらえないかなーなんて勝手な期待を抱いているためです^^;ということで、間違いを指摘していただける方、コメントお待ちしています!
posted by: さきんこ | フィギュアスケート | 10:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:00 | - | - | - | - |
こんにちは。
ステップのレベル獲得要件の変更点をチェックしていなかったので参考になりました。

4)ですが、鈴木明子さんが今期フリーのステップで前半部分を右足だけでトライしていますね。
片足だけで複雑なターンをこなしながら進んでいく様は見ていてカッコよかったです。

他の選手も片足ステップを取り入れてくるのでしょうか。選手の皆さんは大変でしょうけど、また昨季とは変わった演技が見れると思うと楽しみですね。
| Sinon | 2010/10/22 2:12 AM |









この記事のトラックバックURL
http://sakinko1981.jugem.jp/trackback/382
トラックバック