New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
フィギュアスケートアワード2007
っていうのもいつの間にか発表されました。
Sports@nifty

-----
●2007フィギュアスケーター・オブ・ザ・イヤー  
安藤美姫(女子シングル・トヨタ自動車)

●2007コーチ・オブ・ザ・イヤー  
ニコライ・モロゾフ(安藤美姫、高橋大輔らのコーチ)

●2007プログラム・オブ・ザ・イヤー 
高橋大輔(男子シングル・関西大学) 
フリープログラム 『オペラ座の怪人』 (振付/ニコライ・モロゾフ)

●2007コスチューム・オブ・ザ・イヤー 
浅田真央(女子シングル・中京大中京高校)  ショートプログラム 『ノクターン』

●2007ジュニアスケーター・オブ・ザ・イヤー   
ミライ・ナガス(女子シングル・アメリカ代表)
-----

で、こんなん見ると「いやいや、やっぱりこうでしょう!」
と自分ランキングを発表したくなるのが性。。
-----
●2007フィギュアスケーター・オブ・ザ・イヤー  
浅田真央(女子シングル・中京大中京高校)

 日本中の注目と期待を一身に集めて、その期待に見事に応えてくれた真央ちゃん。

 少し前は日本が金・銀を独占するなんてTV局の煽りの言葉でしかなかったし、
 世界選手権初出場の少女がいきなり優勝候補なんてこともありませんでした。
 その中で、プレッシャーと戦いながら最高のパフォーマンスをしてくれた彼女。
 インタビューでも、試合前は自分にプレッシャーをかけるために高い目標を明言、
 試合後は不本意な成績でも絶対に言い訳をしないところが本当にすばらしいです。

 一番すごいなと思ったのは、世界選手権後の新聞のインタビューに載っていた
 「この悔しさは練習にぶつける」という発言。
 スケートの内容はもちろん、スポーツ選手としても、やっぱり私には彼女がNO.1です♪

●2007コーチ・オブ・ザ・イヤー  
ニコライ・モロゾフ(安藤美姫、高橋大輔らのコーチ)

 これは文句のつけようがないですね・・。
 私もそう思います。まさにモロゾフ黄金時代。
 ジュベールだって去年はモロゾフのプログラムだったし。

 安藤選手のプログラムも、まさに彼女のいいところ・よくないところを見事に
 把握して、すばらしい内容だったと思います(何様)。
 大ちゃんは、大舞台でのメンタルコントロールという点で
 世界のトップレベルの選手にしてくれたなーと思います(何様・その2)。
 でも大ちゃんには、もっともっと彼に合ったプログラムがきっとあると思う。
 ファントムもすごくよかったけど、どうしてもヤグディンを思い出してしまう・・
 モロゾフのスタンダードなプログラムって感じ。。
 今年、大ちゃんはモロゾフのプログラムに追いついたと思うから(何様・その3)、
 来年はもっと彼だけしか滑れないようなものを考えてほしいなぁ。

●2007プログラム・オブ・ザ・イヤー 
浅田真央(女子シングル・中京大中京高校) 
ショートプログラム 『ノクターン』 (振付/ローリー・ニコル)
 やっぱりコレ。
 ここまで真央ちゃんにぴったりなプログラム、後にも先にも無いんじゃないかと思う。
 「ショパンは真央ちゃんのためにこの曲書いたんじゃ?!」って言いたくなる
 気持ちがわかります。。
 語彙がなくてこのすばらしさを表現できないのがはがゆい・・あぁ。。。

●2007コスチューム・オブ・ザ・イヤー 
キム・ヨナ(女子シングル・韓国)  フリープログラム 『あげひばり』
 ショートプログラムとのギャップがまたいいですよね〜
 背中のキラキラもキレイだし、スカート部分に尾っぽのような??
 白いヒラヒラがついてるのも素敵。
 (私が表現するとせっかくの衣裳が台無しに・・)

●2007ジュニアスケーター・オブ・ザ・イヤー   
ごめんなさい。去年、ジュニア全然観てないです・・全日本の町田君ぐらい。
来シーズンはもっと注目しないと!
-----

あ、でも私の中でのNo.1スケーターはもちろん太田由希奈ちゃんで変わりません♪
去年はDOIから観られて幸せだったなーー。
posted by: さきんこ | フィギュアスケート | 18:23 | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:23 | - | - | - | - |
真央ちゃんよく頑張りましたね。
本当にいい訳をしないのは立派です。
16歳ですよ!真央ちゃんは!!
怪我や不調を言い訳にしなかったのは唯一彼女だけです。
彼女こそが、スケーター・オブ・ザ・イヤーに相応しいと
私も思っています。

「この悔しさは、練習にぶつける」という
たくましい16歳の活躍が益々楽しみでなりません。
| miyauti | 2007/06/11 8:29 AM |
コメントありがとうございます☆

ほんと、いつもインタビューを見ると感心させられますよねー。トリプルアクセルが跳べなくなった時期も「プレッシャーのせいじゃない」「身長は関係ない」って言い切ってましたもんね。

今シーズンの少し苦い経験を経て、きっとますます強くなってくれますよね♪
| さきんこ | 2007/06/16 1:43 PM |









この記事のトラックバックURL
http://sakinko1981.jugem.jp/trackback/198
トラックバック
2007/06/11 5:34 PM
おめでとう!金メダル!! みんな見た? 世界フィギュア! 凄かったよねー。美姫ちゃんの金メダルと真央ちゃんの銀メダル! ちなみに、スポーツあんまり知らない私ですが、 フィキュアだけはちゃんと見ます。 すんごい好きです。 真央ちゃんなんかショート
奇想天外
2007/06/18 9:12 PM
浅田真央 フィギュアスケート
浅田真央 フィギュアスケート